看板製作がデザイナーを変える例

フランス出身のファッションデザイナー「クリスチャン・ルブタン」の高いハイヒールは
皆さんご存知かと思いますが、最初に靴をデザインしたときのきっかけは
看板だったというのはご存知でしたか?
パリの街角を歩いているとき、国立アフリカ・オセアニア美術館の前で
女性に向けて「木製の床を傷つけないように」と注意する看板を見たときに閃いたらしいです。
看板製作をした職人さんはどのように思ったのでしょうね。
私なら自慢します(笑)。

Meta Data

Title: 看板製作がデザイナーを変える例
Date Posted: 2014年9月10日
Posted By:
Category: 研究記録

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Copyright © 2017 フランス出身のファッションデザイナーを研究する
Neighborly WordPress Theme is licensed under the GNU GPL