デザイナー事務所のオシャレ電灯が組電池で動いていた

学生時代にインターンをかねてデザイナー事務所で働いていました。
デザイナーだけあって、事務所のインテリアはおしゃれなものばかりでした。
中でも目立っていたのが、オシャレな電灯で、
部屋の雰囲気を洗練されたものにする効果がありました。
ある時、そのオシャレな電灯の1つが、あかりが切れていたので故障したのかと思ったら、
それは組電池で動いていることを教えてもらいました。
組電池で動いているのであれば、コンセントを指す必要がないので、
好きな場所に移動させて使えることができます。
電灯は配置する場所によっても部屋の雰囲気が変わってきますから、
さすがお洒落に敏感なデザイナーらしい事務所だなと感じました。
そのお洒落さを働いている間に少しでも身に着けようと頑張りました。

Meta Data

Title: デザイナー事務所のオシャレ電灯が組電池で動いていた
Date Posted: 2016年2月18日
Posted By:
Category: 研究記録

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Copyright © 2017 フランス出身のファッションデザイナーを研究する
Neighborly WordPress Theme is licensed under the GNU GPL